2017年03月22日

当面のサイト運用の問題

 各地の観光地の写真を画像DB化してサイト構成しているが、現状はページ数が多くなり過ぎてメンテナンスが行き届かないという問題を抱えています。 問題の主なものに次のものがあります。
 1.HTML仕様が古い。(一部で新しいIE表示に対応できていない)
 2.ページの作りがバラバラで表示内容が違う。(古い写真のままのものに多い)
 3.検索サイト対応情報の設定に問題がある。(結果的に検索されないので問題)
 4.ページの位置付けの曖昧なものがある。 (何を載せるかの問題の評価が必要)

 1.のHTML仕様については2020年までには解決策を見つけたいがすぐには対応できない。(量の問題)
 その他の問題は検索サイト対応に関係するので早急に解決する必要があり、段階的に処理して全体的にバランスのとれた状態にしようと考えています。
posted by Kさん at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運用

2017年01月26日

ビデオカードをNVIDIAチップのカードに交換

 デスクトップPC(Win7)のマザーボードはインテル製チップセットで2013年5月に自作した。 この時、ファンレスのビデオカードをAMD製GPUを使ったものを使用した。 理由はファンレスでPCI Express 3.0 x16のものが他に見つからなかったから。(今回のような事態が起きることを予想できなかった)
 2015年末までは問題なく使えていたが2016年になってからUSBマウスの接続不調が起き始めた。 あれこれ対応しながら使ってきたが何かの条件でUSBバスから切断される不具合は解消しなかった。 PCI Express 3.0 x16バスのインターフェイスとAMD製GPUを使用したビデオカードのハード/ソフトにミスマッチがあるとしか考えられない状況になった。 我慢して使えば使えなくもないがエラーメッセージもなく静かにUSB接続が切断されるのは発生頻度が少なくても気分が悪い、更にAMD製GPUのドライバの作りも気に入らない。 という訳で昨日、NVIDIA製GPU使用のビデオカードに交換した。
 今までビデオカードに関係したトラブルに遭ったことがなかったのでメーカーの信頼性も問題にする必要があったのかを考えさせる出来事だった。(ハード/ソフトの作り方、試験環境や試験方法なども問題)
 サイト管理情報 2017- 1-25:Win7PCのビデオカードをNVIDIAチップ使用のカードへ交換
posted by Kさん at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連

2017年01月11日

ウイルス対策ソフトを変更

 1995年のWin95からずっとVBを使い続けてきたがウイルスの劇的な進化で新種のウイルスが次々と出てくる状況になった。 2016年10月の西日本旅行ではメールにルートキットを仕込まれWin再起動でHDDを壊された。 しつこい再起動要求(再起動以外受付けない)で仕方なく再起動したらHDDのファームウェアを書換えられHDDを全く認識しなくなった。(予備HDDに出発時の環境を復元、ノートPCを使用可能にして旅行継続
 VBのメーカーサポートへメールに対するウイルス対策を問合せたが明確な回答をせず的外れな回答をする。 サポートや機能に不満なのでまともにルートキット対策できそうなKに変更することにして2017年に入って更新した。 Kに変更した結果、Webページ表示はIEでは桁違いに遅くなり、Firefoxでは少し遅くなったがキャッシュデータの使い方の違いが表示レスポンスに現れている。(Firefoxはキャッシュ優先なのでHPサイトを作る場合は使い勝手が悪い。 IEは毎回サイトチェックの設定で変更結果の確認が容易
 Kは設定・使い方がVBとは全く違うのでかなりの慣れが必要なソフト、用語や機能が理解できないと使いこなせない。 ようやく設定箇所がどこにあるかが分かったレベル。
 Kの速さがイマイチなので評価の良いPC Maticをテストしたが、無償版での動作がイマイチなので不採用としたが完成度がもっと上がれば使いたい。(速いが問題が多い印象、癖がありKの方が無難
続きを読む
posted by Kさん at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連